2006・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/24 (Sat) 退屈の花
今夜は(大学卒業まできっちり勤めさせてもらった嫌いだけども便利なな街)、錦糸町。

アルカキット内の、ベッラベーラという店の先輩さんと飲みました。
歳は1個下なんだけどバイト暦が長くとてもCSの効いた仕事をします。

先月、営業先が三鷹で乗り換えの新宿にてお昼を食べようと思い、ミロードのベッラベーラに行ったら、偶然にもMさんが店舗移動していてそこで偶然再会。すごい。
でもって今夜に至る。

前も今もずっとフリーターをしながらバンドをやって、ライブや自主CDもつくって活動しているんだけど中々難しいみたい。でも、もとから頭の良い子だから色々考えていて。
ちょうど、先日読んだ『ソラニン』という作品に出てきそうな。

バイトを辞める前に、(大学4年ラストらへん)Mさんが好きそうでさらに私も好きないくつかのCDを貸していて、それが今日帰ってきた。

サニーデーサービス⇒LOVE ALBUM
GRAPEVINE⇒退屈の花
くるり⇒TEAM ROCK

いや~貸してたことも忘れてたよ。
懐かしすぎ。
で、さらにもっと貸していたらしく、今度持ってきてくれることに。
中村一義とかACID MANとか。

私はと言えば、社会に出ていやなこともたくさんあって、
でもたまにはすごく楽しい時もあり、仕事にやる気が出たり。
すごく勉強になっている。
そんな生活の中でMさんのようにバンドに夢をかける人と話していて刺激だった。冷たい目でみちゃうと、早く社会に出て働きなよ・・と思う一方そんなMさんが羨ましかったり。

ある人はソラニンを読んで、
『仕事をつまんないものとして見すぎ。仕事にも仕事がんばった人しかわかんない楽しみが一杯あるのに』って言ってた。
うん、それもすごいわかる。
でも寂しかったなあ。

でもいずれにしろ、今やっていることに満足していないのは、それだけ全力を尽くしてないからと、すごく思います。
それはね、最近大嫌いな人たちと絡んでいたりするから。
うまくあしらえないから。
自分が全力出せてがんばってないって実は知っているから~
いやいや社会人は、そんなこと言ってられません。
お給料もらってますから~


『地球上の64億人全員とハイタッチすると200年かかる』そうな。
そんな中で今の環境の中で出会えた人たちって、なんてすごい確立なんでしょう。
それだけで十分、縁がある。
しかしながら、その中にはもちろんムカツク奴や嫌いな人もたくさんいるけども。
(けど私も誰かに、そうゆう思いをさせているかと思うから実は人のこと言えない・・)
でもね、大好きな人たちの方がたくさんいる。
もう、すごくすごく好きだね。

それはすごくうれしいこと。

って、ああ、もう眠い。。。
最後に飲んだココナッツパインがすごく美味しかった。



20060624014253.jpg
 

スポンサーサイト

2006/06/21 (Wed) 続々と・・・
ゲッツが入院したそうだ・・・・
早く復活することを祈るのみ。


20060621210447.jpg
 

2006/06/19 (Mon) ザクロ
きのう、デパートの地下で、ザクロジュースを注文しました。
その店のオススメで、しかも人気№1ということで、挑戦してみたのです。

他の人はグレープフルーツゼリー、マンゴージュースを頼んでいて、2つともさっぱりしていてとてもおいしかったです。(少しずつもらった)ザクロジュースはしばらくしてから来ました。
ワイングラスのようなものに入ったそれは、まるでワインでした。香りは特に、しませんでした。
飲んでみると、すっぱくて、うすくて、なんだかイマイチでした。

その時、マンゴを飲んだ人が、
「ザクロって人間の味がするんだよ」と教えてくれました。
私は、せめて全部飲み終わってから言って欲しかったなと思いつつ詳しく聞きました。

昔、人の子供をさらって食べる鬼がいて、あまりにもたくさんの子供をさらうので、みかねた神様が、人間の味のするザクロを食べるようにすすめました。それ以来、鬼は子供をさらわなくなり、その神様は村人から奉られたという話でした。

とにかく「へぇー」と思い、とりあえず、ジュースは飲み干しました。

そんな味なんて、もちろん一生わかんないけど日本史や伝承、民話や妖怪(京極夏彦とか)に興味のある私には納得したような、なんともいえない不思議な気分でした。

たぶん、もうザクロは食べません。
いや、やっぱ食べるかも。でも、あんまおいしくないし。

今まで昔から伝わる話は、たくさん聞いていたけど、これは年末にして今年一番印象深い話でした。私にとっては。












高校の時の卒業文集です。。。

もうね、穴があったら入りたいとはこのことだね。
先日掃除をしていたら出てきて愕然とした一作です。
ケンちゃん、セージをどこか彷彿とさせます。

あまりにも笑えないので戒めのために残します。
って、このブログもあと数年後、いや、来年、はずかしー代物になっているのでしょう。
それは成長しているのか見方が変わったのかよくわからないけど。


それで思い出したけど、当時文集の原稿の締め切りがせまってて、
間に合わなくって時間がなくってその前の日にデパートで
起きたことを書いて出しちゃったんだった。
思わず、なつみにメール!

で、お仲間さんの文集もやっぱちょっと違くって。
「三年間の思い出」とか「みんなありがとう!」的な内容じゃないんだよね。

20歳もこえて当時を振り返ると・・・
もう同窓会に行けないや。
ね、なつみ・・・・マキ・・ひろこ・・・(←特に目立った3人) 

2006/06/16 (Fri) まぼろしの魚(銀宝:ぎんぽう
昼過ぎ、先輩にお菓子をもらいました。
なんと、チップスター(うすしお)×2本。
このブログを思い出し、チップスターを選択してくれたとのこと。

いや~、名前これにしてよかった・・・・ご馳走様です!


明日、1ヵ月のうち一番おも~いレビューがあるため、
ずっと資料作成をする。
提案書作成⇒自己嫌悪⇒自暴自棄⇒ちょっと復活⇒作成再開⇒自己嫌悪

こんな繰り返しで。
『販促会議』の「プロの企画書」シリーズはかなり参考になる。



と、そんな日中。
で、夜はついに行って来ました。
銀座にある隠れ家天ぷら屋さんへ~

魚貝、野菜、芋。。。あああ、う、うまい。
1つずつ店のおじさんが(←マスターがまたいい!渋谷のスクランブル交差点の地下に今でも"宇田川"が流れているって教えてくれたり。キュートなプロの職人さんでした。)
食べるスピードを見ながら揚げてくれます。

もうね、もうね書けないね。もったいないから。なんだかね。
彦磨呂とか石ちゃんなどのプロのグルメレポーターだったら、
どう表現するのかなあ。ムリだね、私には。

でも食材を生で食べるより、天ぷらにして食べたほうが甘くなったり
香ばしくなったり、ずっとおいしい。
そんなのは初めてでした。
これぞ、「素材を生かす」。。。。。う~んビューティホー。
日本人はすごいね、発明ですな。


このお店、ほんとに隠れ家のようなビル内にあり
一人ではもう行けないくらいわかりずらいとこにあります。
そして狭い店内だけど居心地よく、メニューがない。
そこがある意味怖いんですが。。。
でも年に一回は行きたい店。味。高いお値段も納得です。

そこを教えてくれた会社でもグルメ五本指に入る先輩曰く、
「そこらへんの居酒屋で過ごす2時間と、ここで過ごす2時間は濃さが全然違う」と。
おっしゃる通りで。贅沢な時間でした。
ある意味、高い料金はそんな贅沢な気持ちにさせてくれる分も含まれているかもね。

さ、明日のレビューがんばろーっと。
これからまた準備します。 

2006/06/07 (Wed) 出社するたび体力落ちる
新しいオフィスへ移動して1ヵ月弱・・・
咳がとまらないのは風邪かと、例のいつものリズムでオリンピック病かなと気にしてませんでした。

しかししかし。


・咳がとまらない
・偏頭痛
・吐き気

そんな症状が出ている人続出。

クレームになってようやく会社で空気を調査したところ、
なんと備え付けのクローゼットから大量の、世界基準を上回る数値の
ホルムアルデヒド(?)が検出されました。

なんと発癌性もあるそうな。

そしてそれを使用しても特に処罰はないそうな。


おかしいよ絶対!


ってかもう会社にいたくないので、早速Hotspotを探しながら
外で仕事しようと思う。
先輩も続々とそうしてるし。。。

むしろ、自宅で仕事とかね。。。

ということで、数年後私の体に何か後遺症があったら絶対このせい。
バーカバーーーーカ

2006/06/06 (Tue) さぼり

2006/06/05 (Mon) 歩いて帰ろう
近年まれにみる怖い一晩を過ごしました。

調子にのって我儘放題やってたらいつのまにか高い崖っぷちにいて。
片足が落ちていて、崖の底を見ないようにしてるのに、
確実に「落ちる」ってわかっていて。
神様なんて信じないけど久々に「神様たすけて!」って思った。
あの感じ、一生忘れない。
つか忘れちゃだめだー。
でもその経験を味わったことはすごく良かった。


そんなこんなで、
表参道ヒルズに行ったんだけども詳細覚えてません。
チキンカレーと30代以上女子の人口比率の多さくらいしか。
けど一つだけハッキリとしてる。
高級で調理に凝っているおいしい料理よりも、夜ビッグエコーで飲んだ生ビールと冷凍ピザのほうが素晴らしくおいしかったこと。

帰りは自分の足で歩いて帰った。
もち斉藤和義で。


。。。と、そんなことを真剣に考えていたら餅から写メールが。
題名『ゴットハンド』
毎度おなじみカヤマがつくった恐竜?なのか何なのか不明な粘土細工の写真が送られてきた。
。。。さすがです。
そしてそれを作っている奴の姿が手に取るように想像できる。
うーん、餅とカヤマ、毎回ぴったりなタイミングでありがとう。
大好きです。
写真がアップできないのが悔しい限り。


20060605232049.jpg
 

プロフィール

こぞう

Author:こぞう
日々のあれこれ。
アルバム的な感じで将来に残ればと思う。
おやつのような気軽な気分で読んで頂けますとうれしいです。

ただ今のテンさん

そらジロー

フリーエリア

月別アーカイブ

カクヤス

解析

解析

ヤフーショッピング

フリーエリア

ブログパーツ

逆アク

たまひよ

MARNA

ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



カテゴリー



ZOZO

最近の記事

ひまわり

フリーエリア

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。