2011・04
<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/26 (Tue) 浮き輪
110425_225045.jpg

先輩に教えてもらった赤ちゃん用浮き輪を購入。

一ヶ月から使えるとのことだが、まだ少し大きくてほっぺが乗っかってしまい
餌をほおばったハムスターのように・・
ほかの家のお子さんはみんなかわいい顔で泳いでいるのに~

お風呂好きだったので、きっと気に入るだろうな~と思ってたけど
早速遊んでくれた。
自分で足で蹴って進んだり回転したり。

毎晩オットの人がお風呂に入れているが、
遊ぶ様子に釘付け。
でも楽しすぎてお風呂からあがるとギャン泣きされるのがツライとこだ
スポンサーサイト

2011/04/25 (Mon) お出かけ
週末、はじてのチャイルドシート&バギーデビューを果たす。

土曜は雨の中、私の実家と爺さんの家へ。
実家ではとなりの家のおばさんたちもきてくれて
たくさん抱っこしてもらう

チャイルドシートはまったく泣かずにぐっすりだったのでよかった!
しかし、チャイルドシートはデカイな~~
後部座席のスペースがかなり減ってしまった
けどかなり丈夫につくられているので、安全でしょう

母&おばさん2人にあやされている間、私たち夫婦はお昼食べてなかったので
駅前にできたヨーカドー内にある、香川の丸亀製麺のうどんを食べに。
以前香川に讃岐うどん旅行にいったことがあるけど、この丸亀さんはなかなか美味しかった。
この30分くらいが、初の夫婦だけのお昼となった。
しかしちょっと預けただけでも冷や冷やするもんで・・
泣いてないかな?ぐずってないかな?と急ぎ足で戻ったのです。
3人のおばさんたちに囲まれて、すっかり寝かしつけられていたテン。
よかった~

みんなとてもうれしそうに抱っこ、面倒みていてくれたので
遊びきてよかったと思う。
となりの家は、私のおばあちゃんの代からの近所付き合い。
第二の家みたいな存在。

私も産まれたときからとなりのおばさんに沐浴させてもらったり、
かなりお世話してもらっていた。
お風呂も入ったりお出かけしたりしょっちゅうだった。
結局大学生になっても、となりの家に出入りしてご飯ご馳走してもらったり
遊びいったりしていたので、そのおばさんたちは半分家族だ。
だから、赤ちゃんを見せられたのは本当によかった。
人生の大きな喜びの中のひとつだと思う。

今年はお祭り、残念ながら自粛されてしまうそうだけど、
また遊びいこうね。

そして翌日。
今度はバギーデビュー!
110424_125435.jpg


すごく晴れてよい天気だったので、かなり気持ちよかった。
選挙だったので、投票しつつ月島まで散歩。
出産後、初めてモスにいけた!
モスチーズバーガーうまし。
途中泣いてしまったので、エルゴに切り替えて落ち着かせた。
3人そろっての初外食となった。

帰り道、風がつよくてちょっと泣いたテンさん。
徐々に慣らしていこう。
バギーがあると買い物袋も提げられるので楽だし、
平日も重宝しそう。

まだ遠くや人ごみのある場所には行けないけど、
これから少しずつ距離を伸ばしていきたい。
道すがら、8ヶ月くらいと臨月くらいの妊婦さんを見かけた。
「あ~なつかしい!これからがんばって!」と懐かしくなったけど、
もうあのころには戻りたいとはまったく思わなかった。


妊婦時代はバギーでお散歩する家族をみて羨ましかったけど、
ついにそれができたから嬉しい。
夏ころまでには、ららぽデビューできるといいな~











2011/04/22 (Fri) 一ヶ月検診
一ヶ月検診へ。
母につきそってもらった。

9時からなので7時におきて準備するけど、以前にくらべだいぶ朝につよくなったな~
私は早起きが苦手だったけど、赤ちゃんとの生活に鍛えられつつある。


聖路加の小児科は初。
ほとんどの親子が、パパが一緒。
おばあちゃんがいたのは少なく、一人できていたお母さんは一人だけだった。

多くの一ヶ月児がいる。となりの赤ちゃんがだいぶ大きいと思ったら、
なんと5キロあるそう。
身長も大きく、ふっくらしていて肉もついていた。
生まれたときは3200グラムだったのに一ヶ月でかなり育ったらしい。
テンがかなり小さくみえて、おもしろかった。

髪が多い子もいれば、ぜんぜん生えていない子、
色白の子、ふたごちゃんなどさまざま。
テンさんは、おくるみを腕ではらいのけ社長の昼寝のようにどっしりと
寝ておられました。

4キロ弱に体重もふえ、身長も伸びていた。
何も問題なく、あとは湿疹が完治すればいいなあ~というくらいだった。
最後に看護師さんから予防接種の説明を受けるけど、けっこうな種類が
長期に渡りあるので、忘れないようにしなければ。
取り急ぎ、三ヶ月での三種ですな。

次回の検診は、いろんな月例の子と一緒になるそうで今日より時間がかかるそう。
婦人科と同様、待たされるみたい。。
なので場合によっては近くの小児科にするかも。

そして私は婦人科の検診へ。
やっぱり今日もちょっと待った。
問題なく終了。これでここへ通うのも当面ないな~
ここで地震に遭遇したんだよな~
一生忘れないだろう。

聖路加は待ち時間が長いけど、先生はとても丁寧で看護師さんも
親身なので良かったな。
しかし二人目ができた場合は無痛を選択したい。。ので
聖路加にくるかは未定。

結局午前中いっぱいかかり、お昼になったので近くでお昼を食べて帰ることに。
テンを連れての初外食!
座敷のある和食屋にしました。
サラリーマンたちと一緒だったので、泣かないか心配だったけど
起きそうで起きず、無事に初外食は終了。
やっぱり外のご飯、たのしいな

エルゴで連れてくとずっと寝てるので楽だけど、
夜寝てくれなくなりそうで。。
でも少しずつ昼間おきている時間も増え、授乳のリズムも出来つつあるので
成長を実感した。

明日は初のドライブ。
ウチの爺さんに会いに行くのです。
初実家も。
チャイルドシート大丈夫かな?







2011/04/14 (Thu) ちょっと成長
今夜からBOSSだ~たのしみたのしみ
しかしJIN、、CM多すぎてテーマソング聞き飽きそう
漫画のほう読んだけどドラマのほうが好きだなあ・・

テンも今週末でご生誕一ヶ月に
なんかここまでは長かった気がする
変化といえば、リズムを少しずつ把握できてきたことと
自分の生活ペースを保つことも覚えたので、最初よりは少し楽になったこと
夜中の授乳も以前ほどツラクない

あと体重が重くなったので腕が痛い、泣き声がデカク強くなった(これは迷惑)
そして顔が変わってきたこと。
産まれ立ての赤子って、大抵くしゃくしゃで”ガッツ石松”にたとえられる。
うちの例にもれず産まれたときはガッツだった。

その後、ほっしゃん期・ブラマヨ小杉期などを経過するケースがあるが
テンさん、今は小杉期のよう。
立派な男顔の女子さんですわ・・
基本一重で、たまーに二重になるとことか私そっくりだし、
写真を撮ると弟の小さいときに似ている・・
またもう少しときを経ることで、また顔が変わることを祈るばかり。

たまーに、笑顔ができるようになった。
新生児微笑でなくちゃんと”にっこり”している顔をする。
ここ数日何回か見ているので、これからもっと増えればいいな~
いつも写真は寝てたり目を閉じているので早くベビーらしい写真が撮りたい。







2011/04/11 (Mon) 桜
日曜、はじめて親子三人で散歩に。
まだ一ヶ月たってないけど、ちょっとなら・・ということで。

都知事選にいってからパン屋に寄り、近所の公園まで。
桜が満開だった。
BBQもできるんだけど、今年は人数が少ないようだ。
花見もけっこう空いていた。

テンはエルゴという抱っこ紐の中にスッポリで熟睡。
オットの人にずっとゆられていました。

外、ほんとーーーに嬉しかった。
オットの人と外出したのも数週間ぶりくらいかな?
晴れていて暖かく、外を歩いて買い物もしてようやく普通の暮らしが少し見えてきた感じ。
やっぱ外はたのしいな~

月齢があがってくるともっと外出時間が増え、
半日や日中ずっと起きていることができるのでいろんなところへいける。
今回は2時間半寝てくれたのでその間外にいれたけど、
次回はバギーでもどっか行きたいな。
人ごみはまだ怖いので、近所から慣らしていきたい。

赤ちゃんてみんなそうなんだと思うけど、とにかく抱っこが好きで
寝てしまったので布団におろそうとすると一瞬で泣き出す。
平らなところに急におかれるからわかっちゃうのかなあ・・
しかしずっと抱っこするわけにもいかず、、、

で先日、よい方法をみつける。

110409_203025.jpg
↑最近、足の出方がポニョのよう。


抱かれているような体制になるので落ちつくみたい。
これで2~3時間は寝てくれる。

それまでは片手で抱っこしながらもう一方でご飯を食べたり
苦労してたので助かる・・
高さとか、匂い、温度とかで抱っこされてるかそうでないか感知するんだな~
赤子センサーすごい







2011/04/08 (Fri) 手相
風が強い日。
海辺なのでさらに強いみたい。
水が南から逆流しているように、波がたっている。。


大地震26日後の再大地震のジンクスがあるそうで。
facebookの同僚情報で知りました。

●1983年5月の日本海中部地震(M7.7)   → 26日後に発生 (M7.1) 
●1993年7月の北海道南西沖地震(M7.8) → 26日後に発生 (M6.3)

昨夜はオットの人がテンを抱いて机の中へ避難。
私はテレビを押さえてました。
もう大きい地震は最後にしてほしいな


==

赤ちゃんの手だけど、産まれたときから手相があって、
当たり前だけどびっくりした。
つめとか指くらい大人と一緒でよく出来ている。

よくみると結婚線もしっかりあって、ちょっとドキドキする。
毎日手相は変わるというけど、このままだとテンは20代後半で結婚するようです。
(その前に一度失恋するみたい)

手相もおなかの中にいたときにできているのだろうけど、
不思議だな~と思った

110408_094352.jpg

最近、指しゃぶりのような動きをするようになり
成長に驚く。親指と人差し指をしゃぶっている。
でも胎児のときからやってたもんね。
一度超音波で見たことがある。

明日の天気は雨のようだけど、近所の公園に桜をみにいきたいな~
今年は初めて皇居の千鳥ヶ淵にいけなかった。
隅田川もだ~
来年の楽しみでとっておこう。

夏の花火大会も自粛で中止だそうだけど、お祭りはぜひ実施してほしいな
元気だすために







2011/04/05 (Tue) かんづめ
出産当日より、授乳開始。

これが、、、まーーーったく予想してなかった大変さだった。
聖路加病院が、母乳をかなり押してくるところで
その後退院まではずっと授乳との闘いに。

2日、3日めあたりから母乳がでるとのことで
最初は出なくても吸わせていく。
これが、赤ちゃんがほしがるタイミングで、ということで
1時間に1回だったりとにかく頻繁。。

産まれて疲れのピークになる2日、3日目がもっとも大変という
過酷なスケジュールだった。

とにかくあれだけの運動量で、疲労もピークに達しているのに
ゆっくり寝れないというのがどれだけつらいか身をもって実感。
睡眠てほんとうに大切!!

今はだいぶ間隔も落ち着いてきたけど退院までの授乳スケジュールは激しいものでした
三ヶ月くらいまでは夜の授乳も続くとのことで、
とにかく今は4時間眠れるのであれば5000円くらいまでは悩まず即払う!くらいに眠い日々
でも授乳中の赤ちゃんの顔はかわいい~
それだけは癒されるのであります

最近はマンション内の散歩と、ポストに郵便物をとりにいくのが楽しみでならない。。
やっぱ人間て外に出ないとほんとうにダメだ。ほんと・・
早くテンと一緒に散歩や買い物したい
そして今は遠い未来のようだが、外食したり電車のったり
ドライブにもいきたいな

美容院やエステなんて、夢のよう





2011/04/01 (Fri) その後。
つづき

その後、テンの体をあらったり体重はかったりしたあとカンガルーケアをされる。
顔はくしゃくしゃで泣いていた。

私はというと痛みがなくなったことと興奮状態でなぜか元気になり、
「繁殖」でも話題になっていた、”胎盤”を見せてもらえるようお願いをする。
助産師さんがきれいにあらってから説明してくれる。

なんと、ご丁寧に臍帯や羊膜もついており、破水した箇所や
こまかい部分を説明してくれる。オットの人と興味津々。
通常、へその緒はベビーについているものをもらえるが、
特別にお母さん側についているという、へその緒をもらうことができた。
さわってください!といわれ、ちょっと握るとぷにょぷにょで真っ白いホルモンのようだった。
乾燥してしまうので、今だけしかさわれない貴重なものだそうだ。

体をきれいにふいてもらったり、さまざまな後処理が進んでいく。
結局7時間21分の安産だったそう。
が、伊藤理佐もいってたけど”安産安産て、痛くなかったみたいにいうな!”というのが
もっともで、本当に痛かったですから・・
次回は無痛分娩を決意したしな、途中で。

でも人によっては、2時間で産んでしまう人・3日間分娩台で大変だった人など本当にさまざまみたいだし、
痛みの感じ方も違うんだろうなと思う。
それに耐えられるか、うまくのがせるか、痛みより想いが強い人は
平気だろうし、そうゆういろんな要素で個人差があるんだろう。

助産師さんに「これから寝る時間あるんですか?」ときくと
「あ、ホルモンの影響で興奮してるので寝れないと思います。とニッコリ
ほんとにそれから寝れない日々が続くのでした・・

オットの人に一眼レフで色々撮ってもらう。
テンは2800グラムだったけど、実際見ると大きくて
よくこれが出てきたな。。という感じ。
よく泣いてとても元気だった。

その後、母や弟、父と義父などみんな見に来てくれて
大仕事がひとつおわった感じを味わう。
赤ちゃんが誕生し、そのパワーはすごいものだ。
みんな笑顔になるし元気になっていた。
とくに両親にとっては初孫で、本当に本当に喜んでいた。

その夜は新生児室で預かってもらうけど、翌日から母子同室の病院だったので
授乳業務がはじまるのです。
これが想像を超えて大変なんだけども。

名前は、漢字だけ最後になって迷ったけど決まりましたー
”桜”の字は使う予定だったんだけど、なんと産まれた日に実家の桜が
咲いたそうだ。
挿し木で去年は咲かなかったのに、咲いてくれた。

無事産まれてきてくれたテンにも感謝。
立ち会って何時間も一緒にいてくれたオットの人にも感謝。

そんな記念すべき、2011年3月16日。

赤ちゃんが、ついにやってきた。





プロフィール

こぞう

Author:こぞう
日々のあれこれ。
アルバム的な感じで将来に残ればと思う。
おやつのような気軽な気分で読んで頂けますとうれしいです。

ただ今のテンさん

そらジロー

フリーエリア

月別アーカイブ

カクヤス

解析

解析

ヤフーショッピング

フリーエリア

ブログパーツ

逆アク

たまひよ

MARNA

ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



カテゴリー



ZOZO

最近の記事

ひまわり

フリーエリア

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。